340757_2256776657785_1847488162_o

【プロフィール】

・名前(あだな):たくろー
・よくやるパート:リード、コーラス、パーカス
・全体曲のパート:3rd
・所属班:映像班、AC班(←Attracting Crewsの略なのです)
・研究会:東海林研
・湘南台のおすすめごはんと言えば:「New Orleans」 ここのパスタが大好きです。キャンドルナイトというイベントで、バンドで歌ったのも良い思い出です。
・4月からこんなことします!: 人の“モチベーション”にフォーカスした経営コンサルティングの会社で働きます。人がイキイキと働く世の中にしたいです。

 

【たくろーとK.O.E.】

・なんでK.O.E.に入ったの?
アカペラに興味を持った最初のきっかけは、高校3年の時に芸術鑑賞会という全校イベントでボーカルグループ「AJI」のコンサートを見に行ったことです。人の声だけで奏でるという音楽の新鮮さ(?)みたいなものと、声を重ねて生まれるハーモニーに感動し、大学に入ったらアカペラをやろうと決めました。
(そんな「AJI」のメンバーであった文治城さんがKOEの元代表だと聞いた時は驚きでしたね。笑)

あとはKOEの、“1人の人間“として見てくれる雰囲気。
前に立っている人の名前を呼んだり、自分の名前を憶えてくれる先輩がたくさんいたこと、など。
僕にとってそれは衝撃的で、素敵なサークルだなと思った一つの要因でした。

・主な所属バンドは?
Earlgrey・307・MendToYou・λ21・RandomizedChicken・Democlatz14,15・W@NDER!・futoo

・思い出の曲は?
KOEのOGでもある一青窈さんの「ハナミズキ」。
アカペラサークルに入って初めてバンドで歌った曲です。
新歓合宿にて、全然音が当たらない僕は09てっきーさんに「音にちゃらい男」と言われたのを今でも覚えています。(笑) いや、本当に音痴だったんですよね僕。自分ではちゃんと歌っているつもりなのに何が違うの…?という感覚でした。
でもそこで「才能無いな」でやめなかったのは、スタバンである「Earlgrey」のメンバーがいてくれたことが大きいです。みんな優しくて、面白くて、このメンバーとは離れたくないなって。
はっしー、あかりん、もんろー、とみー、そしてアドバイザーの先輩方、本当に感謝しています。

・一番好きなアカペラ曲は?歌ったことなくてもいいよ!
AJIの「会いたくて」です。(アカペラではないですが)
僕、“直球ど真ん中”みたいなバラードが好きなんですよね。
ぜひ聴いてください。

・一番印象に残っていることと言えば?
たくさんありますが、
一番はやはりサマコンMagicHourでの最後のMy Lifeです。
何かを頑張った末、涙が止まらなくなるという経験が人生初だったので。
これからもそんな風に生きていたいです。

・K.O.E.に入って変わったなぁと思うことは?
人に感謝できるようになったこと。

・辛いことも沢山あったと思います。そんなときのあなたの原動力は?
どんなことでも“自分の成長につながる“と思うようにしてました。

・あなたのK.O.E.史上の大事件といえば?
事件はたくさんありますが、一番覚えているのは、
幹部選挙前の11ミートでヒートアップして、11あっちゃんを泣かせてしまったことかな。

あのときは心に全く余裕がありませんでした。
幹部立候補者も少なく、ミートにも人が来なくて、
自分が代表に立候補した瞬間に、急にみんなが遠くに行ってしまったような気がして、
正直、孤独感というか、寂しさみたいなものを一番感じていた時期です。

でもいざ代表になってからは、そのように感じたことは一度もないです。
いつも誰かがそばで支えてくれました。

【たくろーと11】

・11って一言で言うとどんな代?
一言で言うなら、“和“を大切にする代。
決して尖った人がいないわけではない。
そんな中でも11は“相手の気持ちを考える“ことができる人が多いんだと思います。
KOEではそんな当たり前のことが大切であり、本当に難しい。

・11で良かったことって?
書ききれませんが、
一つだけ言えるとしたら、
11じゃなきゃ僕は代表にならなかったし、やりきれなかったと思います。
これ以上ない同期に恵まれたと思っています。ありがとう。

・ここぞとばかりに11の誰かを褒めて下さい!全員褒めたい気持ちは良く分かりますが、1人だけ選んでね!
あかりん
彼女とはスタバンでもデモクラッツでも一緒で、たぶん一番長い時間一緒に歌ってきました。
あかりんのすごいところは、常に自分ではなく、相手から考えるんですよね。
相手がどうしたら喜ぶか、どうしたら幸せなのか。
そこには自分の損得勘定みたいなものが全くないんです。
自己中心的な僕みたいな人間とはまるで逆です。

そんなあかりんを尊敬しているし、本当に大好きです。
あかりんが助けを求めたら、僕は真っ先にかけつけます。(笑)

 

【たくろーと卒コン】

・卒業間近のいま、K.O.E.に対して何を思う?
KOEが一つの型にはまることは、これから一生ないだろうなーと思っています。
人は毎年入れ替わるし、その時にいる人たちが今のKOEをつくっていくので。

大学4年間って本当に短いです。その中でも執行代は1年だと考えたら、
執行代だけ頑張ったってKOEは何も変わらないです。
だから僕は引退という概念をなくして、3・4年生になっても積極的にKOEにかかわってほしいと思っています。
最終的には、4年生のやってきたことを1年生が知っている、みたいな状態までいけたら、
毎年同じテーマで悩むことなく、少しずつ成長していけるのかなーと。

これから10年後、20年後とKOEが続いて、
「KOEが日本一のサークルだ」と、
その時のメンバーが胸を張って言えるようになっていたら、これ以上の幸せはありません。

・あなたがいまありがとうを言いたい人は誰ですか?
ゆっきぃ
2年前、副代表に誰も立候補しなかった中、出てくれてありがとう。
ほとんど強引に誘ったにもかかわらず、期待の100倍くらいの仕事量と熱量で応えてくれたこと、本当に感謝しています。
ゆっきぃはいつも代表である僕をたててくれます。
最強の副代表に恵まれました。

12のみんな
一番迷惑をかけたなーと思っています。
基本的に僕11べた褒めしちゃいますが、正直ダメなところ、たくさんあります。
弱点だらけです。
そんな時、いつも助けてくれたのが12のみんなでした。
ここまでついてきてくれて、本当にありがとう。

・卒コンのみどころをどうぞ!
みんなの表情を見てください。

・最後に何かあれば自由にどうぞー!
KOEの歴史に僕らの轍を残します。
2月28日(土)、Ωホールにて、お待ちしております!