ちさ

【プロフィール】
・名前(あだな):畝川知紗(ちさ)
・よくやるパート:2nd、4thなどコーラス
・全体曲のパート:2nd
・所属班:MD班と、1秋の慶早戦でまりーなさんに誘われてから受付班もずっと!そして最後だけ映像班入れてもらいます・・!

・研究会:元石崎俊研究会、柳町功研究会
・湘南台のおすすめごはんと言えば:八田、improve、八十の別家、アローム、学校寄りだけどまるたか
・4月からこんなことします!:ITで住に関するサービスつくっていきます!

【ちさとK.O.E.】
・なんでK.O.E.に入ったの?

もともと音楽関係のサークルには一つ入ろうと思ってて新歓に行きました。はじアカとかも楽しかったけど、
新歓後のアロームご飯で聞いた先輩たちの楽しそうに歌う姿がかっこよくて鳥肌が立って。
忘れられず、新歓合宿とかも終わった6月に唯一アドレスを知ってたみにーさんにメールして全体会に連れていってもらいました!

・主な所属バンドは?

carino+、かるむ、など

・思い出の曲は?

ライオンキングの「Can you feel the love tonight」

carino+ではじめてθ館で歌った曲。歌い出しから歌い終わりまで。すごく大好きな曲です。
もっともっとキレイなハーモニーを色んな人に届けられたらなあ!

いきものがかりさんの「ありがとう」

かるむで初めて練習した曲で楽譜がすごく難しくて全然ハモらなかった笑
かるむはスタバンのない私にゆか達がつくってくれてたバンドで、夏休み中海外から帰ってきたときに誘ってくれたのがすごく嬉しかったのを今でも覚えてます。最初のバンド名、おかえり(仮)だったっけ?笑

TRY-TONEさんの「しあわせもあこがれも」

1年の夏合宿で一夜練習しただけだけど、アカペラって楽しい!って思えた曲。
ポピュラーな曲のアカペラアレンジばかりじゃなくてアカペラ曲にももっと目を向けたいと思いました。

・一番好きなアカペラ曲は?歌ったことなくてもいいよ!

Smooth Aceさんの「Shine」。
ちゃんと歌ったことないけど、頭の中で一人で何パートも歌ってしまうくらい聞いたなあ。
心にしみてくる温かさがだいすき!

・最も印象に残っていることと言えば?

コンサートの受付をしていて、「K.O.E.の初代OGです」と言っていただいたこと。
純粋に、コンサートに行こうかなって思ってもらえたり、足を運んでくださること自体もとても嬉しい。
けれどそれ以上に、コンサートをつくっている人を直接知らなくても、来ていただけることにコンサートをつくる意味だったり、広報活動する意味を感じました。
これからそういうことが増えてもっともっとつながりを感じれたら素敵だなと思ったことが印象的です。
帰ってきてもらえる、K.O.E.はそんな場所であり続けられたらなあ。

・K.O.E.に入って変わったなぁと思うことは?

「歌」が好きになった!

K.O.E.に入るまで私の中で音楽っていうのは「踊ること」と「演奏すること」で、歌うなんてカラオケか合唱コンクールくらいでした。
当然下手くそだけど、歌うのは楽しかった。踊るとは違う、吹くのとも違う、自分自身の声で表現するという醍醐味。
そして歌が好きっていう仲間がいたから一緒に歌う仲間がいたから続けてこれたわけで、練習すればするほどその曲が好きになるわけで、そうなると歌ってる楽しさを、感動を聞いて欲しいと思うようになりました。
もっとメンバーと音一粒一粒まで想いを乗せられるようになりたい!

「つくること」がもっと好きになった!

もともと何かつくることは好きだったけれど、K.O.E.に入らなければ今特に何もつくってなかったかもしれない。サマコンのイラレ講習会にドタ参(本当にありがとうございます)していなければイラレも使うことはなかったかもしれない。
人と情報など何かをつなげるために「つくる」過程にはたくさんの人の想いがあって、こんなにも難しいけれどその想いを表現したい、と思えるのはつくる楽しさを知れたからかな、と。

・辛いことも沢山あったと思います。そんなときのあなたの原動力は?

頑張っている人がいることかなあ。
私自身フルコミットできてなかったので休んでしまったり、班のチーフやらせてもらっても仕事振るのも指揮するのも下手で、と
すごく迷惑かけたりなんでうまくいかないのかなあと思うこともあったけれど、どんな時も「頑張っている人」が周りにいたなと感じます。
その人達を見ていると、諦めることなんて頭になかった。ただ先にある「達成」を目指せました!

・あなたのK.O.E.史上の大事件といえば?

K.O.E.の七夕祭の模擬店といえばかき氷ですが、コアをやったときに氷屋さんから氷が来なかったこと。
コアのみんなで「なんでーーー」と言いながらお客さんに「すみません、まだ氷がなくて」なんて言ってました。笑
K.O.E.は業者さんとのやりとりが多いと思うけど、しっかり発注しててもトラブルは起きてしまいますよね。その時はふぁい。笑

【ちさと11】
・11って一言で言うとどんな代?

あったかい感じ。バラバラだけど一人ひとりにあたたかさがある!そんな代。

・11で良かったことって?

一人ひとりにあたたかさ、優しさのあるこの代にいれたこと。
いろんな思い出があるけど、みんなのそのあたたかさ、優しさに本当に感謝してます。

・ここぞとばかりに11の誰かを褒めて下さい!全員褒めたい気持ちは良く分かりますが、1人だけ選んでね!

由佳。あなたほどやさしい人に会ったことがありません。笑
最初は、なんでこんなに何でも許せてしまうんだこの人は!って思ったけど、
しっかりしててちゃんと周りのことを考えて行動できる由佳のこと尊敬します。
焦るとテンパっちゃうところもあるけれど、それもかわいい!笑

【ちさと卒コン】
・卒業間近のいま、K.O.E.に対して何を思う?

「もっと良くしたい」という気持ち。
入りたてのころと、今のK.O.E.と変わらないところもあれば変わったところももちろんあるわけで、
寂しいなと思う声や、話し合いでかみ合わないことがあったりするかもしれないけれど、
歌うことにおいてもコミュニティのことにおいても、「良くしたい」という気持ちはあり続けて欲しいなあと思います。その想いの積み重ねで変化して、愛され続けるK.O.E.であったらな、と。

・あなたがいまありがとうをいいたい人は誰ですか?

みにーさんみるきーさん。お二人がいなかったらK.O.E.が集まっている場所(その時はΩじゃなかった)もわからずじまいでした。K.O.E.の入口に連れて行っていただいたこと、感謝してます!
まりーなさん。受付班誘っていただいてありがとうございました。愛とお菓子の受付班はこれからも続いていきます!
それとK.O.E.じゃないけど、両親。いつも自由にやらせてくれてありがとう。ゆう、いつも家に泊まらせてくれてありがとう。

・卒コンのみどころをどうぞ!

一人ひとりの表情。
バンド数は多いけれど、各バンド各個人卒コンに対する想いを持ってステージに乗っています。
11の集大成である「轍」をつくりあげる一人ひとりの想いが溢れ出ていると思います:)

・最後に何かあれば自由にどうぞ!

すべての人に感謝!
ここで終わり、ではなくすべてはこれからに続いていく。私たちのそんな軌跡の一つを是非ご覧ください!