601387_366621313399144_2070486707_n

【プロフィール】
・名前(あだな):橋本彩乃(はっしー)
・よくやるパート:Lead、2nd、3rd
・全体曲のパート:Top(Seasonだけ3rd)
・所属班:照明班・渉外班・MD班

・研究会:濱田庸子・森さり子研究会、村上恭一自主研究会
・湘南台のおすすめごはんと言えば:ニューオリの梅モッツァレラ!ココペリのパンケーキ!
・4月からこんなことします!:富士山の麓で遊園地!

【はっしーとK.O.E.】
・なんでK.O.E.に入ったの?
今まで、幼稚園からピアノ、中学からオーボエ、高校からバイオリンと、鍵盤・吹奏・弦楽器をしてきたので、大学では歌がしたいと思い、大好きなハモネプの影響もあり、アカペラをすることを決めていた!ので、11あっちゃんとK.O.E.の新歓飲み(ちなみに向かい側にtakuroがオンラインしてた)に行ってみると、隣の団体が歌ってるたかやさんたちを煽っていて、その煽りがK.O.E.の人の煽りだと思ってしまって、絶対こんな野蛮なサークル入るのやめようと決めて、歌ができると思ってミュージカルのEMにまんまと入ってしまったので、これでいいやと思っていたところで、中国語インテン一緒だったあかりんに、はじめてのアカペラを紹介したところ「私K.O.E.入るからはっしーも入ろう♪」と、何の熱意も何のこだわりもなく誘われてしまい、会ったばかりの仲良くなりはじめたアンシャンリーに嫌とも言えず、嫌だったらすぐやめようと思ってとりあえず入会しました。

・主な所属バンドは?
Tone Spirits、Earlgrey、妖精症候群(ぴろーむ)

・思い出の曲は?
「明日への扉」:Earlgreyでずっと歌い続けて来た曲。私が大学来る前からこの曲でハモネプに出るっていう妄想をしてたので、10しゅんたさんから楽譜を譲ってもらい歌えることになってすごく嬉しかった。序盤にもんろーが「私こういう歌だと思ってた〜!」と、しょうもない替え歌の歌詞をへらへら笑って歌っていたときは苛々したけど(笑)、リード回しや雰囲気もEarlgreyにしか歌えない明日への扉を歌えていたと思う。大好き。

「みんな空の下」:とんすぴであつにゃんが編曲してくれた渾身の曲。あつにゃんが頑張って作ってくれたのもすごく嬉しかったし、ハモネプを意識してすごい練習したんだけど、歌えることは歌えるけど、これはいい!ってなることがすごい難しいんだなあとアカペラの難しさを痛感した曲。大好き

「Mr.Bassman」:ぴろーむで結構かなり練習していたのに一回も人前に出ることがなかった曲(笑)ぴろーむの練習では、みんなで笑うタイムみたいなのがいっつもあってすごい好きだった。あいらのベースを真似するのもすごい楽しくて、何より、「これはっしーリードで歌おうよ!」って言ってくれて、歌った時にすごく喜んでくれたのが嬉しかった。

「Love Rain」:これまたゆいこが「これ歌いたい!」と言って、他大学の人にアポを取って、楽譜をもらってきてくれて、激動で歌ってめっちゃ編曲がかっこよくて感動した曲。初めて合わせたとき、思わずゆいこが、「原曲より上手いよ!私たち!!!」と大興奮し、後にゆいこbotで有名な一言となった。また歌いたい曲No.1。

・一番好きなアカペラ曲は?歌ったことなくてもいいよ!
『しあわせもあこがれも/try-tone』
私結局口ずさむ程度でしか歌えたことないんだけど、はじめてもらったアカペラの焼いていただいたCDに入っていて、初めて聴いたアカペラ曲で、これがアカペラならではの音楽の表現かあ!って感じた!

・最も印象に残っていることと言えば?
新歓合宿の発表終わりのときにアドバイザーの09のこうさんが、「いいなあ、みんなはこれから4年間もK.O.E.があるんだ〜。」って言っていたこと。あのときは、4年間ってまだまだたくさんあるなとか思ってたけど、本当に卒業を前にするとあっという間で、冬コン”Jorney”を観たときに、こうさんの言葉の意味がすごく分かった気がした。すごい今までのこととかたくさん楽しかったときとか、後悔したこととかもあって、K.O.E.生活を肯定しつつもまだまだやりたいことあったなって思ったりもして、でも、後輩がすごく頑張ってて、それが嬉しくて応援したくて、死ぬ時ってこんな感じなのかなあって思って、子孫はやっぱ増やしたいと思った。

・K.O.E.に入って変わったなぁと思うことは?
えー!うーん。あ!歌が嫌いになった。私は自分の歌が上手いと思って生きて来たんだけど、K.O.E.生活の中で上手い人に囲まれたり、声が固くてハモれなかったり、オーデでいつも怖い目で見られて、毎回落ちて、歌をうたうことが全然楽しくなくなって、修行というか所業というかマイナスな意味でのものになって、歌うことが嫌いになった。歌が上手い下手で人間価値決まるみたいに思ってたときもあった。でもでもでも。やっと本当にやっと最近になって、分かったことがあって、のんたんが全体曲で上手いから楽しいになってほしいってずっと言ってて、頭では分かってたんだけど、本当に卒コン間近になってから、バンドで、個人で歌が前向きにうまくなりたいと思うようになった。今まで上手く無いのは、アカペラに向いてる声じゃないからだとか、K.O.E.の中での歌への価値観があるからだとか言い訳ばっかりしてたんだけど、それは、なんだろう、色々甘かった(甘くてもいいと思うんだけど)からだと思う。本当に今、歌がうまくなりたくてしょうがない。本当にこれは今更感MAX。正直、今更とかないよっていつもなら言ってるんだけど、歌は一朝一夕で上手くなるものじゃないって、周りの11を見てると思う。腹筋の使い方とか、やっと最近意味分かって認識し出した。もう恥ずかしい人間でしかないんだけど、本当に歌うまくうたって自分も人も私の歌を聴いてくれる人と心地よい時間を共有したいってすごく思う。これは絶対にK.O.E.に入って変わったことだなあ。という訳で卒コン絶対私歌うまくなってるから絶対聴きにきてね。

・辛いことも沢山あったと思います。そんなときのあなたの原動力は?
やっぱ今一緒にいるのが11なので11について思ってしまうんだけど、本当に11はみんな一生懸命全力で頑張る人が多くて、のんたんとか全体曲を確実に向上させる練習を組んで実践してくれてるのに、その傍らで映像もこだわりあって作ってるし、バンド練だってしっかりしてるし、どうして人間のように生きていられるのか分からない。もんろーだって、一日5時間かけて学校に来て、バンド練も、車の免許の筆記試験勉強もやって(笑)、全体曲班で前でなんの疲れを感じさせずにお化粧綺麗にしてにこにこ、ときには気持ちわるいくらい眉毛上げて歌ってるのもよくわからない。ゆりすけも、何で卒論発表2位みたいなの取ったりして、あんなに動き回ってるのに歌上手過ぎるし、さらには私の歌まで見てくれたりして、もうなんなんだろう。ゆかも、卒コンコアで忙しいのに私のために時間割いて歌一緒に歌って練習してくれたり、他にやることしかないくらい忙しいのに、自信がつくようにいっぱい褒めてくれるし。級長も、私がEMでも詰んでるのを組んでくれていっぱいいっぱい脚本協力してくれるし、私の出したネタを汲み取ってすっきりさせてくれるし。ありじゅんは変なだじゃれを絶やさずに、養生テープ貼ったパソコン使って、意味の分からないくらいすごいオメガの3Dな図作ってたり。あつにゃんはSC当たり前のように、文句も言わずさらっと半端なるかっこいいもの創りながら、空Dの作業いっぱい取り仕切ってるし。とみーだって、ぎゃーわーいいながら全力使ってコンサート作りだけじゃなくて、Earlgreyのベースの音取り死ぬほど頑張ってるし。たくろーは、K.O.E.全体での仕事がありながら、特別企画の手配も私よりもしっかりしてくれるし、軽く体調壊してるし。なかこーは、色々手をつけすぎてどうしたらいいんだろうって完璧に頑張りたい主義から、時間が有限であることに葛藤しながら、インターンも、照明チーフも、バンド練習もEMでの主役の台詞覚えも頑張っててもう嫌だし。咲はぜんそく出たりしてる中でも飄々として、EMもK.O.E.も自分の事も頑張って髪禿げてるし。最近思いつくことをばーっと書いちゃったけど、みんなが頭おかしいくらい自分のできること頑張ってるから、私も絶対に頑張りたいって思えた。ああ、卒コン最高のものにしたい。

・あなたのK.O.E.史上の大事件といえば?
1年生のころ七夕祭あたりでたくろーが好きだったんだけど、告白することもなく、察されて、若干距離を取られ、いつの間にか生協のサークルの彼女ができていて、なんかわざわざ「おれ、彼女できたんだよね」って宣言されて失恋したこと(笑)

もしあのとき、たくろーが私のこと好きになってたら太田さんと付き合えてないから、失恋で本当に良かったと思います♡

【はっしーと11】
・11って一言で言うとどんな代?
最高にしょーもない!

・11で良かったことって?
えー!いいことしかないでしょ!!!私、K.O.E.の11が本当に好き。絶対に11で良かった。11女子は、みんな本当にしょうもないことでわちゃわちゃしてて、年を重ねる毎に確実に良い意味でも悪い意味でも身が詰まっていってる(笑)11男子は、しょうもない面白いことやるの大好きで、今回の卒コンでもすごいことをやってくれるのだけど、私も男子だったらなー!ってすごく思ってるくらい!うわあ!書いてたらみんなしょうもないね(笑)そのしょうも無さの極限はたくろーの誕生日の日に、「もやしの錬金術師」っていう私が脚本を書いた本当にしょうもない話をみんなが一生懸命一丸となって演じて創り上げたこと。映像編集はあいらとのんたんがしてくれたんだけど、全然どんなのにしてほしいとか私から言ってないのに、私が思ってた2000%越えのものを創ってくれて、その技術とセンスに脱帽した。そう。言っとくけど、まじ11はセンスいいし、誰よりも真面目で素直で、頑張り屋ばっかり。11って一見無駄な事が多いくらい、変なとこ頑張るんだけど、そこでわちゃわちゃコミュニケーション取ってることが、サークル運営でも、バンドでも活かされてると思う。本当にすごい代なんですよ、まじですごい人しかいない。

・ここぞとばかりに11の誰かを褒めて下さい!全員褒めたい気持ちは良く分かりますが、1人だけ選んでね!
私いい人なので、全員のこと褒めたいんだけど、あかりんにするね!

あかりんがいなかったら、私はK.O.E.に入ってこんなにしあわせになってないと思う。前述したようにチャイ語インテンであかりんがいたからK.O.E.に入会したってのもあるし、スタバンで一緒だったこと、4年の最後の秋学期に自主ゼミが一緒だったことが本当にすごい私のしあわせを何百倍にも大きくしてくれた。あかりんと私は、スタバンも一緒だったからK.O.E.初期似てるって言われることが多くて、私は嬉しかったんだけど、あかりんは「はっしーより私の顔の方が可愛いってお母さんが言ってた!」ってにこにこ5回くらい言って来て、冷静に考えると頭おかしい生き物なんだけど、こんな感じですごく自由奔放な人。なんか分からないけど、すごく辛くて実家で一人で泣いてた夜に、酔っぱらったあかりんから電話来て諭されて元気でたり、話す中で色々なロゴスを交換して、イデアを追求したり、逆に私があかりんを諭したり、くっつきすぎず、持ちつ持たれつ、すごく素敵な関係だと思う。最近は似てるって言われると顔じゃなくて内面を見てくれてるみたいで「はっしーと似てるって言われるのすごく嬉しい!」って言ってる!よかった!(笑)あかりんのことは今でも全然分からないけど、でも、すごい人だって思うし、すごい好き。あかりんが私のこと好きって言ってくれるから私も私のこと好きだし、あかりんがすごい人なのにいっぱいいっぱい悩んだりもしてるから悩んだときも、そりゃ私も悩むわって思う。みんなせっかく生まれたなら、あかりんの歌をみんな聴いてから死んだほうがいいと思う。

【はっしーと卒コン】
・卒業間近のいま、K.O.E.に対して何を思う?
KOEに入って本当に良かったです。

・あなたがいまありがとうをいいたい人は誰ですか?
10のゆうかさんやみるきーさんやりょうすけさん。K.O.E.とEMを兼サーし始めてしまった私やさくらやなかこーに対して、すごく歓迎してくれて、久しぶりに戻って来たときも全体会や照明班で私たちの居場所を作ってくれてたり、守ってくれてたりした上に、EMとの兼サーをすごく支持してくれて、正直いつもどっちにも迷惑をかけてしまうことの多い私たちを支えてくれました。この三人がいなかったら、K.O.E.離れてしまってたかもしれません。ありがとうございます。大好きです。

11全体曲班ののんちゃんともんちゃん。私にとって全体曲が楽しむだけのためのものじゃなくなって、上手く歌うことで楽しくなれる喜びを目指せるようになったのは、この二人のおかげです。もう、本当にすごいよね。今まで、当たり前のように毎回の全体曲の練習のプログラム考えてくれてありがとう。もう、私にとって全体曲班といえば、完全にのんもんです。大好き。

つねこーとあいらと大吉。もんちゃんはさっきと被るから割愛ね♡私、紅白歌合戦で司会できたのが本当に素敵な経験になっていて、私の中ではあのコンサートほど全体が一貫していて、K.O.E.の良さを引き出せたコンサートないという自負があって。今までにもMCがあったコンサートがあるのは知った上で、あのコンサートでは、司会を通じて、バンド・観客・コンサートが完全に繋がったものができあがってた。デブすぎて結局アナウンサーになれなかったんだけど、ゆいこのおばあちゃんは、紅白歌合戦の司会、吉高由里子よりも私が良かったって言ってくれたらしくて、まるでアナウンサーみたいになれたのが夢みたいでした。すごい機会を与えてくれてありがとう。実は大好き。

スクリーンショット(2015-02-21 12.36.17)

とんすぴのみんな。あつにゃんにとんすぴに誘ってもらえて、あつにゃんがいっぱい編曲してくれて、あつにゃんがいっぱいバンド回してくれたおかげで、まじすか大福のかおることも仲良くなれたし、だんにおなら嫌がれるくらい心開いてもらえたし、けんさんとあっきーさんていう10の面白クオリティの高いベッパーの二人と歌うことできたし、すごく楽しかった。ありがとう。大好き。

Earlgreyのみんな。私がEMで抜けるときがたびたびあって、一回、出ようって言ってた渉外出れなくなったときに、他の人リードでハナミズキやっていいよっていったら、「はっしーとじゃなきゃ意味がない」って言ってくれたり、EMから戻って来たら、「やっぱアールグレイにははっしーいないと変な感じだわ」とか言ってくれたり。どんなときもK.O.E.の中で私にとって完全にぬくぬくとしたしあわせな家みたいな居場所でした。みんな大好き。ありがとう。

ゆいこ。これ書いてて再認識したんだけど、ゆいこのおかげで素敵な歌歌えたこと多かったんだなって思う。バンド練でも就活でも、ゆいこいなかったら頑張れなかったと思う。K.O.E.入らなかったらゆいこに会えてなかったと思うとやばいね。いつも朗らかにバイオレンスでいてくれてありがとう。大好き。

さくらとなかこーは疲れちゃったのでスルーで。(笑)

・卒コンのみどころをどうぞ!
11が創ってるからとかじゃなくて、本当に今回のコンテンツやクオリティやエンターテイメント性は私たち11にしか創り出せない卒コンだと思います。絶対観てて面白い。私面白いかどうかで全ての価値を判断してしまうんですけど、これは言い切る。絶対面白い。
私が舞台として、この卒コンを観に来るとしたら、7000円払ってもいいくらいのショーです。一生に一回しか見れないこと考慮したら、15000円でも安いくらい。それがタダですよ!タダ!来るしかないまじ。

・最後に何かあれば自由にどうぞ!
後輩のみんなへ。本当に私たちの代よりも12、13、14でどんどん進化していってると思います!もうみんな努力してると思うけど、私みたいにギリギリで上手くなりたいって泣きそうに思う前に上手くなりたいって思えるようになれるのを祈りますね!来年のサマコン絶対すごくなると思います!楽しみにしてる!!!

さいごに。K.O.E.で起こる一瞬一瞬が本当に大切だなって実感しています。一見ずっと続くように見えるけど、本当に楽しい時間て一瞬で。これからみんなと同じように歌って、同じように頑張れるときってもう金輪際この世に存在しないのかもって思うと本当に貴重。これからもみんなとは繋がっていると思うけど、やっぱり今このときは今しかない。いっぱいいっぱいそのしあわせを感じて、今私とてもしあわせです。K.O.E.という場を創ってくれて、今までずっと絶やさず守り続けてくれた全てのみなさんに、ありがとうございます。私とかかわってくれてみんな、ありがとう。