12844

【プロフィール】
・名前(あだな):小澤 くるみ(くるみん)
・よくやるパート:2ndとlead
・全体曲のパート:2nd
・所属班:PA

・研究会:
・湘南台のおすすめごはんと言えば:あろーむ
・4月からこんなことします!:雑貨屋のスタッフになります。

【くるみんとK.O.E.】
・なんでK.O.E.に入ったの?

小学生の頃から、RAG FAIRというアカペラグループが大好きで、いつか必ずアカペラがやりたいと夢見ていました。
自分の大学にはアカペラサークルがなくて、どうしようと思っていたところ、KOEの駅地下を見た大学の友達が私にKOEのことを教えてくれて、勢いで飛び込んで行きました!!

・主な所属バンドは?

Carino+ にるぎりなどなど

・思い出の曲は?

「We Are The World」初めて乗ったコンサートの全体曲として、リードを歌わせてもらった曲です。

・一番好きなアカペラ曲は?歌ったことなくてもいいよ!

Falling over you/Rockappella

・最も印象に残っていることと言えば?

自分が関わった最後の冬コンのPAで、自分のオペレートを、PA班の先輩に褒めてもらえたこと。
それまで自分だけ取り残されていっている感覚に陥りがちでストレスが凄いときがあったので、やっと認めてもらえた気がして余計に嬉しかったです。
嬉しくて確か泣いた記憶があります。

・K.O.E.に入って変わったなぁと思うことは?

外の世界へ飛び出す勇気が付いたと思います。暗くて人見知りな性格でいたのが、
KOEに飛び込んで色んな人と関わる機会が出来て、微々たるもんですが自信も付いたし、自分の立ち位置みたいなものを発見する機会もありました。
圧倒されちゃう場面もあったりしたけど、逃げるってことをしなくなったかもしれない。

・辛いことも沢山あったと思います。そんなときのあなたの原動力は?

KOEの中であった辛い事に限らないのですが、まずとことん落ち込むところから始めます。
ちょっとだけ現実逃避して心が落ち着いたら自分と向き合う。
変な宗教みたいなこと言ってて申し訳ないけど、大体このルーティーンですよ(笑)

・あなたのK.O.E.史上の大事件といえば?

コンサート本番の日に、全体曲で使う衣装を、忘れたことに気づいたこと。
ゲネが始まる前に気づいて、大騒ぎしました。結果、その日見に来てくれた母親が届けてくれて大事には至らなかったのですが、
あの時は半泣きでした。

【くるみんと11】
・11って一言で言うとどんな代?

一人一人が主体性を持って望もうとする姿勢が見える気がします。
誰かに言われたからやるんじゃなくて、それぞれがこんなことやりたいとか、こんなことやったほうがいいよなってビジョンを持ってるのかな?
ストイックな代だと思う(笑)

・11で良かったことって?

みんなが一生懸命だからそれに触発されて頑張ろうと思えたこと。
楽しいだけじゃなくて厳しさもあったし、その姿勢に対して、自分も負けてられないなと思えました。

・ここぞとばかりに11の誰かを褒めて下さい!全員褒めたい気持ちは良く分かりますが、1人だけ選んでね!

ちひろ
PAの仕事に一生懸命で真面目に向き合ってて、本当にできる女って感じだった!尊敬してるんです。
後輩の教育でも、厳しさの中にちゃんと愛情もあってという印象を受けました。
妥協しない所を見て素直に素敵だと思ってました。

【くるみんと卒コン】
・卒業間近のいま、K.O.E.に対して何を思う?

暖かい場所だったなと思います。
途中から入って、しかもインカレで、入部当初はかなり緊張したんですけど、暖かく迎え入れてくれたのが今でもありがたいと思ってます。

・あなたがいまありがとうをいいたい人は誰ですか?

母親
いつでも自分の見方でいてくれるので。

・卒コンのみどころをどうぞ!

11ならではの独特な雰囲気を楽しんでいただきたい!

・最後に何かあれば自由にどうぞ!

いつも親切にしてくれてみんなありがとう!!