IMG_1041

【プロフィール】
  • 名前(あだな):坂尻 愛明(あいら)
  • よくやるパート:Bass たまに 4th
  • 全体曲のパート:2nd
  • 所属班:映像班
  • 研究会:岩竹 徹 研究会
  • 湘南台のおすすめごはんと言えば: 西輝家一択
  • 4月からこんなことします!: 4月からこんなことします!って言えるように頑張ってる途中です

【あいらとK.O.E.】
  • なんでK.O.E.に入ったの?

09たかやさんの歌に惚れたからです。

今までずっと音楽をやっていたので、大学でもなにかしら音楽のサークルに入りたいなと思っていました。高校時代に仲間内でゴスペラーズを歌ったりしていたので、もともとアカペラに興味がありました。「SFCにもアカペラサークルあるんだー。へー。」ということで、はじめてのアカペラに参加しました。

その後、恒例の食事会がアロームであり、そこで、先輩バンドがアカペラを披露してくださいました。曲は忘れもしません、「靴は履いたまま」でした。そこでの09たかやさんリードにやられました。それに加えて、元々僕が好きな曲だった「靴は履いたまま」が実際にアカペラで歌われていることにグッときました。

その後、他のサークルも見て回りましたが、結局この時の思い出がきっかけで、そのまま入会しました。

  • 主な所属バンドは?

幸運なことに色んなバンドで歌わせてもらいましたが、活動期間(休止期間除く)が1年以上って考えると、

おーだーめいどカンタービレ♪、abmarsch、Ratnapura、Absolute Territory、λ21、じょーぎb、Jing-Jang、W@NDER!、浅葱…

あたりです。

  • 思い出の曲は?

歌ってきた曲一つひとつに思い入れがありますが、今回はその中でも3曲ほど。

”未来予想図Ⅱ”。僕のスタバン”Ratnapura”で初めて歌った曲です。いやー、ハモんなかったね(笑)でも、練習するうちにバンドとしてのハーモニーが確立するようになっていって、それが嬉しかったな。今回諸事情で卒コンに出演することは出来なかったけれど、またどこかで歌えたらいいな、と思っています。

“Pass Me The Jazz”。おだめが本格的にReal Groupのコピバンになることを決定づけた歌。Jazzという異文化が全然理解出来ず、苦しんだ曲。正直、今でもわかっていません。様々な方にFBをいただき、色んな本を読み漁ったり…。一番試行錯誤を重ねた曲だと思います。その甲斐あってか、コンサートや金沢アカペラタウン、ソラマチをはじめ、様々な場でこの歌を披露する機会に恵まれました。

最後に、浅葱で歌った“時代”。この4年間で、最も完成まで時間がかかって、最も悩んで仕上げた編曲です(他の楽譜で手を抜いたという話ではないよ!)。14サマコン”Producers”の大トリで歌わせてもらいました。前年度の冬コンへの出場がかなわなかった中で、”浅葱で、この5人で歌う意味”というものを考え抜きました。完成した譜面を見た瞬間に浅葱のメンバーの声で楽曲が脳内再生され、「あ、これは勝った」と思いました(笑)浅葱の皆、ありがとうございました。

  • 一番好きなアカペラ曲は?歌ったことなくてもいいよ!

ゴスペラーズの”Platinum Kiss”です。ガラス細工のような繊細な美しさに何度聴いても心が震えます。この曲こそ、アカペラで歌っている意味・意義が見いだせるような気がします。この曲でコーラスがはじめて喋る言葉が「そばにいて、わらって」です。しかもユニゾン。さらに、歌詞をみると、ちゃんとその歌詞はセリフとしてカギカッコがついている。しかもそこだけ平仮名です。たまらない…!ちなみに、個人的なツボはBメロの3小節目から4小節目の、北山さんがF#からEに下がる際の絶妙なポルタメントです。

  • 最も印象に残っていることと言えば?

λ21というバンドで、執行代のサマコン、Magic Hourに出演した時の、本番出番前の舞台袖です。

このλ21というバンドは、僕が1年生の時の冬コン、”想”に出演させてもらったバンドでした。初めてバンドとして出演出来たコンサートだったので、喜びもひとしおでした。

それから1年半。幸運なことに、3年の時のサマコン”Magic Hour”で再びバンドとしてステージに立てることになりました。

秋コンPAP、幹部、サマコンPAP、全体曲班など、各メンバーがK.O.E.内で活躍してきた中で、執行代のコンサートで、再びθのステージにバンドとして集結することが出来た。1年生の時と同じメンバーが、同じ衣装で、同じような笑顔で円陣を組んでいる。その瞬間、K.O.E.での3年間の様々な想いが押し寄せて、思わず涙してしまいました。

  • K.O.E.に入って変わったなぁと思うことは?

バンド練管理のために手帳を持ち歩くクセを身につけました(笑)

あとは、自分の感覚を具体化するようになりました。是非は別として、抽象化された言葉よりも具体例をひとつ出したほうがすぐに伝わるんだな、と思いました。元々言葉にするのが苦手なので、努力した点でもあります。

  • 辛いことも沢山あったと思います。そんなときのあなたの原動力は?

「自分が動けば、どういう形であれ状況は絶対変わる」ですかね。でも辛かった事あんまないです。忘れているだけかもしれませんが。

  • あなたのK.O.E.史上の大事件といえば?

歌の力に感動してK.O.E.に入会したのに、とあるバンドで「アカペラ」ではなく「面白さ」で大会に優勝したばかりか、そのバンドで大阪まで遠征してライブしたこと。

アカペラサークル #とは


【あいらと11】
  • 11って一言で言うとどんな代?

バラバラなようで、なんやかんや”11″という枠に帰属意識を持ってる人が多いような気がします。

  • 11で良かったことって?

寛容でいてくれる所。今回の卒コンにしても、僕の事情で確実に周囲に迷惑をかけてしまうけれど、それでもいいと言ってくれる人が沢山いて。とても甘やかしてもらっています。甘やかしてもらった分だけ皆に還元しなければ…と思いつつ4年が過ぎてしまいました。←

  • ここぞとばかりに11の誰かを褒めて下さい!全員褒めたい気持ちは良く分かりますが、1人だけ選んでね!

うなぎ。特に4年になってからバンドで一緒になることが多いのだけれど、時々「あれ、湘南台に住んでたっけ?」って思うくらいにバンド、集団への貢献度がすごい。バンドの決め事などもいち早く取りまとめてくれて、こういうのをデキ女って言うんだろうな。バンド練の時間の前にはもうスタンバイしてるし、見習うところばかりです(←)。

 


【あいらと卒コン】
  • 卒業間近のいま、K.O.E.に対して何を思う?

すごく実感するのが、「言ってても実行しなきゃ意味が無い」ってこと。僕は、新しい物事を始めるとき、様々な心配事をしてしまってなかなか前に踏み出せないことが多いです。でも、K.O.E.には、サポートしてくれる仲間が沢山います。なんたってSFCの3大サークルですからね。人と人が力を合わせたら出来ないことなんてないんです。そして協力した時のパワーはものすごいのです。それは皆全体曲とかで実感していることだと思います。

残念ながら、僕には実行に踏み出せなかったことが沢山あります。なので、後輩たちにはこういう思いをしてほしくないです。不安がらないでじゃんじゃん実行してほしい。応援してるし、お手伝いします。とみーがいつも言ってる、「K.O.E.は夢が叶う場所」というフレーズは真理です。

  • あなたがいまありがとうをいいたい人は誰ですか?

AmaryllisⅡの先輩方。はじめて先輩と歌わせていただいたバンドであると同時に、はじめて歌うことの楽しさを実感することができたバンドです。自分にとって”歌うこととは”、”バンドで歌うこととは”という事について考えさせられる機会になりました。10うららさん、10ゆーみんさん、10くろさん、10みるきーさん、ありがとうございました。

ひろし。「ベースの個人レッスンしてください!」と言われてから早1年と9ヶ月。ひろしの質問がいつも鋭いので、答えられるかいつもひやひやしてました(笑)月並みな言葉だけれど、逆に僕がひろしから教わっていたような気がします。コンサートの舞台でひろしのベースが聴けて僕は幸せです。こんな僕のことを”師匠”と慕ってくれてありがとう。

そうた。はじめてのアカペラで一緒に空も飛べるはずのベースをした仲。まあ別にその頃話したことなかったけど(!)、λ21とかのバンドをはじめ、CNSコン等、所属コミュニティが一緒になることが多く、特に4年になってからCNSコン繋がりで常山と3人で話したり遊んだりすることが多かったです。卒業してからも会えたらいいなって思います。いつもありがとう。

最後につねやま。常山がいなければ、真摯にアカペラというものについて考えることがなかったように思います。同じアパート(ホロン)だったので、毎晩のようにどちらかの部屋に集まって音楽談義をしてました。常山は全ての事象を”言葉”で説明する人で、”なんとなく”で音楽を捉えていた僕にとっては衝撃的な存在でした。ぶっちゃけた話、話についていくために理論を勉強したり、音楽の本を読み漁ったりしてました(←)。冬コンPAPを一緒にやったり、一緒のバンドが2桁あったりと、良き相棒であり、ライバルです。いつもありがとう。4年間で採譜・編曲した曲の数で負けたのが地味に悔しいぞ!!! !!

  • 卒コンのみどころをどうぞ!

みどころがありすぎてここでは書ききれないので、とりあえず来てください!!!後悔させません。

  • 最後に何かあれば自由にどうぞ!

電池社会の最終レポートよりも長い文章になりました。拙い文章でしたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。

これからも仲良くしてください。