bg1

突然ですが皆さんお元気ですか?
11は皆元気に日々社会に価値をもたらすために命を削って社会に尽くしていたり、自分の学問の道を極めるために日夜研究室でノーベル賞受賞を目指していたり、それぞれがそれぞれの分野の第一人者になるべく日々奔走しております。

そんな11ですがなかなか「代」で集まったりと言うイベントは無いものの突然代表から滝行のお誘いが来たり個々でそれぞれ定期的に顔を合わせて”近況報告”なんてしちゃったりしています。

ただ皆で集まるとやっぱり我々はアカペラを最大公約数として集った仲間なわけで。歌を歌いたくなるんです。
夜遅くまで時間を気にせず湘南台の市民文化センターをジャックして不協和音を奏でたり、部室前でロッ研のドラム音にハーモニーをかき消されながらとりあえず口をもごもご動かしてみたり、気付いたら何故かやっさいもっさいさんでお酒を呑んでいたり(バンドで集まってお酒を呑むのも親睦を深めると言う意義がある立派な練習の1つです)。そんな日々にノスタルジアを感じてしまうわけで…。

先日「IT企業の藻屑」「社会の藻屑」と久々にお酒を呑み交わした時も(誰がどれだかは言及しません)
急遽「アカペラがしたいです…(出典:スラムダンク)」と言う衝動に刈られ終電でスタジオまで足を運んで歌って来ました。


やっぱり11同士で集まると話題に上がるのはこの「轍」と言うコンサートです。

如何に他のコンサートが素晴らしくてもやっぱり僕等の時間はこの「轍」の上で止まっているんです。それぐらい卒業コンサートと言うのは僕等にとって特別なものとなっております。

せっかく年間700円のドメイン代を払っているのだからブログを活用したい。
社会人になっても歌える事の素晴らしさを世に発信して行きたい。
年間700円のドメイン代を無駄にはしたくない。
こうやって時間を見つけて皆で声を重ねられる、そんな時間の尊さを、そんな時間への感謝を表現したい。
1年あたり700円のドメイン代を700円以上のバリューがあるものにしたい。

と言う事で半年ぶりに”非公式テーマソング”の「いこうよ!僕等の轍〜Forever Love Endless Road〜」を歌って来ました。


 

卒コンシーズンど真ん中に自動車免許合宿に行っていた彼も気持ち良さそうに歌っています。口を大きく空けて声を遠くに飛ばすアカペラの基礎が堅そうな歌い方ですね。どう見てもロックバンドのボーカリストにしか見えません。流石スーパーアカペラー(※)です。

※アカペラシンガーズK.O.E.在籍中に全てのパート(リード・コーラス・ベース・パーカス)でコンサート出演を果たすと与えられる幻の称号

ボイスパーカショニストの彼も凄く楽しそうにドラムを叩いています。まるでNaturally7のWarren T.のような動きです。
「リズムは鼓動を鼓舞し刻み始めた鼓動(ビート)は大地を揺るがす。」と言う彼が4年間の苦悩の末に悟った教えを体現するかのような絵です。

お手数ですがどなたか彼にただしい眼鏡の掛け方を教えてあげてください。


僕の4年間のK.O.E.でのアカペラ経験から察するにこれはどう考えてもアカペラをしている絵ではないと思いますが、3人とも凄く「音を楽しむ」と言う言う意味で「音楽」してそうな絵ですよね!

月並な言葉で締めくくってしまうと4年間ずっとアカペラ仲間として歌って来た友人と楽器を使って歌ってみる事で凄く新鮮な気持ちで音楽に取り組む事ができました。毎日朝から晩まで命をすり減らすように人ごみに紛れて働いていてもこうやって友人と声を重ねる事で一週間の疲れやストレスも全部ふっとばすことが出来るアカペラって最高だと思います!

皆さんも日々のストレスやつもりつもっていく小さな悩み事たちに押しつぶされてしまいそうになった時はこのメロディーを口ずさんでみてください。

「わ・だ・ち」


 ※轍が終わったのは「去年の3月」ではなく「今年の2月」です。